17A1020601
消費者行動の心理を学ぶ お客様・顧客の心理をつかむ

開講済

講座概要

講座番号 17A1020601
期間 2017年7月13日 ~ 2017年7月27日
回数 3回
曜日
時間 19:30~21:00
定員 30名  ※先着順に受け付け、定員に達し次第締め切ります。
受講料 22,000円(18,000円)
申込期間 2017年3月1日 ~ 2017年7月5日
※申込期間後も定員に余裕がある場合は、受け付けますのでお問い合わせください。
キャンパス KUポートスクエア
ガイダンス日程 こちらをご覧ください>>
協力 有限会社ホロンエデュケーション
教材 オリジナル教材

※ 受講料には、テキスト代(一部の講座を除く)及び消費税が含まれます。
※( )内の受講料は、神奈川大学生・卒業生等および協議会加盟大学在学生に適用される料金です。
※ 受講者区分が一般で、前年度、生涯学習・エクステンション講座の受講歴(一部講座除く)がある方は、受講料を5%割り引きます。
※ 開講日程や時間は、講師の緊急な都合などにより変更する場合があります。
※ 定員に満たない場合は、開講できないことがあります。

内容

消費者の購買心理や消費者行動の心理・店舗空間・品揃え・価格・POP・接客などが消費者心理へどの様に影響をするのか?を習得できます。また、様々な企業事例を紹介していきますので、実践的な講座となり店舗運営を実際に行っている方やこれからお店を開店予定の方や実際に販売業を営んでいる方には非常に参考になります。

特色

講義は、消費者側の立場からのQ&A形式で進め、自分の経験や自分の思い込みなどと本来の消費者心理とのギャップを理解していきます。また、なぜこの商品がヒット商品になったのかを消費者心理学の視点から追究することで意外な理由が見えてきます。企業の最近事例なども紹介しますので、ビジネスに非常に役立ちます。

講座日程

開講月日 内容
第1回 2017/07/13 顧客(来店客)(消費者行動の心理学)
■人の3大本能とマズローの欲求段階説 ■購買リスク回避としての消費行動
■購買意思決定のプロセスと衝動買いの心理
■最先端脳科学研究からみた購買心理
■5感の心理学(視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚)
■購買意思決定における男女差・世代差(若年層~シニア層)
■購買・説得のための影響力発揮の原則(返報性)
第2回 2017/07/20 売場(店舗空間・品揃え・価格・POPの心理学)
■店舗空間の心理学 ■男女の空間認識の違い ■店内回遊行動・心理の活用
■品揃え・陳列の心理学 ■比較購買の心理 ■視覚効果の活用 ■価格の心理学
■利益獲得と損失回避 ■無料の威力と値下げ効果 ■POP・販促物の心理学
第3回 2017/07/27 接客・サービス(接客・サービスの心理学)その他の事例紹介

講師紹介

松尾 順

市場調査会社にて、様々な業種の一般消費財の販売動向調査に従事した実績に基づく実践的な講習が評判。顧客心理については様々な企業で高い評価を得ている。

※講師については都合により変更する場合があります

開講済

<<講座一覧に戻る