18B1000103
世界の中の日本企業 日本企業の強みと弱み

受講申込

講座概要

講座番号 18B1000103
期間 2018年11月2日 ~ 2018年12月7日
回数 5回
曜日
時間 19:00~21:00
定員 30名  ※先着順に受け付け、定員に達し次第締め切ります。
受講料 15,000円 12,000円
申込期間 2018年9月1日 ~ 2018年10月19日
※申込期間後も定員に余裕がある場合は、受け付けますのでお問い合わせください。
キャンパス KUポートスクエア
ガイダンス日程 こちらをご覧ください>>
教材 レジュメを中心に行う

※ 受講料には、教材費(一部の講座を除く)及び消費税が含まれます。
※ 受講者区分 一般の方:一般の方 神奈川大学生・卒業生等および協議会加盟大学在学生神奈川大学生・卒業生等および協議会加盟大学在学生
※ 受講者区分が 一般の方で、前年度、生涯学習・エクステンション講座の受講歴(一部講座除く)がある方は、受講料を5%割り引きます。

※ 開講日程や時間は、講師の緊急な都合などにより変更する場合があります。
※ 定員に満たない場合は、開講できないことがあります。

内容

世界各国の企業の特徴は、各国の産業社会がどのように発展してきたかという歴史によって培われている。日本企業の特徴も同様に、我が国の産業化過程と深い関わりを持っている。従って、本講では先ず各国の産業化の流れを比較してみよう。そして国際的な比較の中から、日本企業の特徴を理解してみよう。その理解をさらに推し進めれば、日本企業が外国企業に比べてどのような強みと弱みを持っているかが見えてくるはずである。

ポイント

◆世界各国の近代産業化の流れと、日本の産業化の特徴について
◆各国の近代産業化の流れは、その国の企業組織にどんな影響を与えたか
◆日米逆転と言われた時代。そこに見える日本企業の強みとは何だったか
◆日米再逆転に見える日本企業の弱みと、事例研究に基づく将来予測

講座日程

開講月日 内容
第1回 2018/11/02 近代産業化の流れと日本企業の特徴
第2回 2018/11/09 企業社会と言われる近代産業社会
第3回 2018/11/16 日米逆転をもたらした日本企業の強み
第4回 2018/11/30 日米再逆転と日本企業の弱み
第5回 2018/12/07 事例研究から見る、日本企業の経営理念

講師紹介

小山 和伸

神奈川大学経済学部教授
東京大学経済学研究科博士課程修了。経済学博士(東京大学)。著書に『技術革新の戦略と組織行動』(白桃書房)、『救国の戦略』(展転社)、『リーダーシップの本質』(白桃書房)、『選択力』(主婦の友社)(日本図書館協会選定図書)などがある。
講師は、大学で経済・経営の教育研究に当たる傍ら、スカパーTV(チャンネル桜)で、報道キャスターを務めるなど、幅広い活躍を見せている。

※講師については都合により変更する場合があります

受講申込

<<講座一覧に戻る