18B1611301
身近な税について基礎的な視点で学ぶ  

開講済

講座概要

講座番号 18B1611301
期間 2019年1月24日 ~ 2019年3月14日
回数 8回
曜日
時間 15:00~16:30
定員 30名  ※先着順に受け付け、定員に達し次第締め切ります。
受講料 12,500円 11,200円
申込期間 2018年9月1日 ~ 2019年1月23日
※申込期間後も定員に余裕がある場合は、受け付けますのでお問い合わせください。
キャンパス KUポートスクエア

※ 受講料には、教材費(一部の講座を除く)及び消費税が含まれます。
※ 受講者区分 一般の方:一般の方 神奈川大学生・卒業生等および協議会加盟大学在学生神奈川大学生・卒業生等および協議会加盟大学在学生
※ 受講者区分が 一般の方で、前年度、生涯学習・エクステンション講座の受講歴(一部講座除く)がある方は、受講料を5%割り引きます。

※ 開講日程や時間は、講師の緊急な都合などにより変更する場合があります。
※ 定員に満たない場合は、開講できないことがあります。

内容

この講座は、日常、私たちの身近における税の問題を考えるための基礎的な知識を養うことを目的とします。そのためには、まず、税の基本的な考え方を学び、身近な事例(裁判例)を素材に、税について考える力を養うことにあります。
税の問題を考える基本は、法律にどのように規定されているかを知ることが重要です。本講義では、これまで法律をほとんど勉強する機会がなかった方にも、十分理解していただけるように、基礎に力点をおいた解説をします。また講義の中では、受講者の身近な税に関する問題について、一緒に考えたいと思います。リピート受講者も歓迎いたします。

講座日程

開講月日 内容
第1回 2019/01/24 税の基本的な知識(1)
税とは、税の役割、誰が納税義務者か、何に対して課税するのか、税と憲法との関係。
第2回 2019/01/31 税の基本的な知識(2)
所得とは、所得の種類と性質、節税と脱税及び租税回避の違いとその問題。
第3回 2019/02/07 所得税 ― 給与所得、事業所得を中心に
所得の税額計算、給与所得と事業所得の区分、所得控除と税額控除。
第4回 2019/02/14 所得税 ― 譲渡所得、不動産所得を中心に
譲渡とは、譲渡所得をめぐる問題、不動産所得と事業所得の区分。
第5回 2019/02/21 法人税の基本的な知識とその応用
法人とは、法人税とは、法人税の納税義務者、公益法人(宗教法人等)における収益と公益をめぐる課税問題。
第6回 2019/02/28 相続税・贈与税の基本的な知識
相続とは、贈与とは、相続税・贈与税の納税義務者、何が相続財産か。
第7回 2019/03/07 相続税・贈与税の基本的な知識とその応用
相続税、贈与税をめぐる問題(1)
第8回 2019/03/14 相続税・贈与税の基本的な知識とその応用
相続税・贈与税をめぐる問題(2)

講師紹介

水野 惠子

愛知学院大学法学部教授
1948 年愛知県生まれ。一橋大学大学院法学研究科博士課程修了、博士(法学)。専門は租税法。単著『金融資産・信託財産の課税と理論』(中央経済社)、共著に『入門国際租税法』、『テキストブック租税法』、「相続税の基礎理論と今日的課題」(日税研論集)などがある。

※講師については都合により変更する場合があります

開講済

<<講座一覧に戻る