19A2610401
日本常民文化研究所による古文書講読講座 古文書の語る時代と社会
―歴史研究の現場から(前期)―  

開講済

講座概要

講座番号 19A2610401
期間 2019年5月17日 ~ 2019年7月5日
回数 8回
曜日
時間 18:00~19:30
定員 50名  ※先着順に受け付け、定員に達し次第締め切ります。
受講料 12,500円 11,200円
申込期間 2019年3月1日 ~ 2019年5月16日
※申込期間後も定員に余裕がある場合は、受け付けますのでお問い合わせください。
キャンパス 横浜キャンパス
備考 ※各回の内容は予告なく変更する場合があります。

※こちらの講座は通年受講することも可能です。
◆通年でのお申込はこちら

※ 受講料には、教材費(一部の講座を除く)及び消費税が含まれます。
※ 受講者区分 一般の方:一般の方 神奈川大学生・卒業生等および協議会加盟大学在学生神奈川大学生・卒業生等および協議会加盟大学在学生
※ 受講者区分が 一般の方で、前年度、生涯学習・エクステンション講座の受講歴(一部講座除く)がある方は、受講料を5%割り引きます。

※ 開講日程や時間は、講師の緊急な都合などにより変更する場合があります。
※ 定員に満たない場合は、開講できないことがあります。

内容

歴史研究者はどうやって歴史を解き明かしているのか? この講座は、古文書・古記録のほか多様な史料と日々向き合っている第一線の歴史研究者が手の内を明かす、研究の現場からの報告です。講師の専門分野は古代史・中世史・近世史・近代史・沖縄史・建築史などさまざま。各分野で優れた業績を有する専門家を集めました。
好評の「日本常民文化研究所による古文書講読講座」は、正式に同研究所による企画講座となりました。今年度はそれを記念しての特別講座となります。受講者の研究発表誌『神大古文書研究』は引き続き刊行いたします。

講座日程

開講月日 内容
第1回 2019/05/17 古代・中世の史料と歴史(1)【前田 禎彦】
紙背文書から見た平安京社会1
第2回 2019/05/24 古代・中世の史料と歴史(2)【前田 禎彦】
紙背文書から見た平安京社会2
第3回 2019/05/31 近世の史料と歴史(1)【川鍋 定男】
村役人選挙と入札1
第4回 2019/06/07 近世の史料と歴史(2)【川鍋 定男】
村役人選挙と入札2
第5回 2019/06/14 近代の史料と歴史(1)【大川 啓】
公文書を読む1
第6回 2019/06/21 近代の史料と歴史(2)【大川 啓】
公文書を読む2
第7回 2019/06/28 沖縄の史料と歴史(1)【後田多 敦】
〈紋様〉から見る琉球史
第8回 2019/07/05 沖縄の史料と歴史(2)【後田多 敦】
2つの〈和親条約〉から見る琉球と「日本」

講師紹介

前田 禎彦

神奈川大学日本常民文化研究所所員、神奈川大学外国語学部教授

川鍋 定男

神奈川大学日本常民文化研究所客員研究員、神奈川大学外国語学部講師

大川 啓

神奈川大学日本常民文化研究所所員、神奈川大学大学院歴史民俗資料学研究科准教授

後田多 敦

神奈川大学日本常民文化研究所所員、神奈川大学外国語学部准教授

※講師については都合により変更する場合があります

開講済

<<講座一覧に戻る