19B1612101
異教徒たちの外国人墓地 ゾロアスター教・イスラム教・ユダヤ教・ロシア正教・フリーメイソンのひとびと

電話のみ受付

講座概要

講座番号 19B1612101
期間 2020年1月21日 ~ 2020年3月3日
回数 5回
曜日
時間 13:00~14:30
定員 30名  ※先着順に受け付け、定員に達し次第締め切ります。
受講料 8,000円 7,200円
申込期間 2019年9月3日 ~ 2020年1月20日
※申込期間後も定員に余裕がある場合は、受け付けますのでお問い合わせください。
キャンパス KUポートスクエア

※ 受講料には、教材費(一部の講座を除く)及び消費税が含まれます。
※ 受講者区分 一般の方:一般の方 神奈川大学生・卒業生等および協議会加盟大学在学生神奈川大学生・卒業生等および協議会加盟大学在学生
※ 受講者区分が 一般の方で、前年度、生涯学習・エクステンション講座の受講歴(一部講座除く)がある方は、受講料を5%割り引きます。

※ 開講日程や時間は、講師の緊急な都合などにより変更する場合があります。
※ 定員に満たない場合は、開講できないことがあります。

内容

映画「ボヘミアン・ラプソディ」…インド…渋沢栄一…神戸の外国人墓地をつなぐものは何? 答えはゾロアスター教。今はイランと呼ばれる地域はかつてペルシャと呼ばれ、宗教はゾロアスター教でしたが、その信者たちの一部がインドに移住してパールシーと呼ばれました。ラプソディではクイーンのボーカルだったフレッド・マーキュリーの親という設定になっています。
日本の4 つの外国人墓地(横浜・神戸・長崎・函館)に十字架が林立しているように、日本の発展に献身的に尽くしたクリスチャンの方々が多いのは確かです。ただ他にも少数ですが宗教や信条を異にした人々の名も墓碑に刻まれています。この講座では、なおも霧のなかにあるマイノリティたちの足跡をたどりながら過去の世界に思いを馳せましょう。

講座日程

開講月日 内容
第1回 2020/01/21 ゾロアスター教徒/パーシー族/ボンベイ航路/タタ財閥と渋沢栄一
第2回 2020/02/04 イスラム教徒/ムスリム/神戸モスクの壮観
第3回 2020/02/18 ユダヤ教徒/ポグロム/上海から長崎へ/ユダヤ人シフと高橋是清
第4回 2020/02/25 ロシア正教徒/ロシア人墓地/教会/ウクライナと東方教会/白系ロシア人
第5回 2020/03/03 フリーメイソン/外国人墓地のフリーメイソン/アフリカ系西インド人/日本人妻

講師紹介

藤村 是清

神奈川大学・放送大学等元非常勤講師
1946 年生まれ。専門は移動・移民研究。明治大学法学部(特待生)中退。横浜の造船所で電気溶接工として14 年間勤めたのち勉学を再開、神奈川大学夜間経済学部卒業(全学総代)、英国大学院に留学し1991 年MA 取得(ケント大学)。主要論考に「還流的労働移動の社会的条件」(『近代世界の歴史像』世界書院)、「華僑送出4 港の旅客統計分析に基づく中国人移民サイクルの再検討」(前後篇、『華僑華人研究』9-10 号)、動画「高橋是清ジェイコブ・シフ 2 人が描いた理想の国際関係」解説(動画サイト「ひらめきと感動の世界」)、「華僑送出港の旅客統計にみる移民サイクル」(『華僑華人の事典』丸善出版)、「描かれた外輪船と太平洋認識――聖徳記念絵画館所蔵岩倉大使出立図によせて」(『神奈川大学アジア・レビュー』vol.5)、「移民サイクル再考」(『商経論叢』53-4)。他の論文は〈国立国会図書館サーチ→藤村是清〉。

※講師については都合により変更する場合があります

電話のみ受付

<<講座一覧に戻る