19B1615601
歌舞伎への招待 市川団十郎と家の芸

開講済

講座概要

講座番号 19B1615601
期間 2019年11月8日 ~ 2020年2月14日
回数 7回
曜日
時間 13:00~14:30
定員 30名  ※先着順に受け付け、定員に達し次第締め切ります。
受講料 11,000円 9,900円
申込期間 2019年9月3日 ~ 2019年11月7日
※申込期間後も定員に余裕がある場合は、受け付けますのでお問い合わせください。
キャンパス KUポートスクエア

※ 受講料には、教材費(一部の講座を除く)及び消費税が含まれます。
※ 受講者区分 一般の方:一般の方 神奈川大学生・卒業生等および協議会加盟大学在学生神奈川大学生・卒業生等および協議会加盟大学在学生
※ 受講者区分が 一般の方で、前年度、生涯学習・エクステンション講座の受講歴(一部講座除く)がある方は、受講料を5%割り引きます。

※ 開講日程や時間は、講師の緊急な都合などにより変更する場合があります。
※ 定員に満たない場合は、開講できないことがあります。

内容

オリンピック・イヤーの来年(2020 年)、5 月から7 月にかけて東京・歌舞伎座で十三代目市川団十郎白猿襲名披露興行が行われ、歌舞伎の最も格式の高い名跡とされる「団十郎」が7 年ぶりに復活します。歌舞伎十八番とは、「勧進帳」など、七代目団十郎が市川家のお家芸をまとめたものです。団十郎家代々の芸の系譜を振りかえれば、元禄期から幕末、明治維新を経て、歌舞伎がたどって来た歴史を俯瞰することができます。本講座では、来年の襲名披露の舞台の観賞のために、映像も適宜交えて団十郎に由縁のある演目を解説していきます。なお襲名披露演目は現時点で決まっていませんので、講座での内容はそれにあわせて変更する場合があります。

講座日程

開講月日 内容
第1回 2019/11/08 市川団十郎と荒事芸
第2回 2019/11/22 「暫」
第3回 2019/12/06 「助六由縁江戸桜」
第4回 2019/12/20 「勧進帳」その1
第5回 2020/01/10 「勧進帳」その2
第6回 2020/01/24 「熊谷陣屋」その1
第7回 2020/02/14 「熊谷陣屋」その2

講師紹介

山本 吉之助

歌舞伎評論家
1957 年兵庫県神戸市生まれ。観劇歴四十数年。伝統芸能、主として歌舞伎の研究・評論活動に従事し、歌舞伎講座を長年主催してきた。著書に『十八代目中村勘三郎の芸』。『女形の美学~たおやめぶりの戦略』、『武智鉄二 歌舞伎素人講釈』(編著)(以上、アルファベータ・ブックス)、インターネットサイト「歌舞伎素人講釈」(kabukisk.com)を主宰。

※講師については都合により変更する場合があります

開講済

<<講座一覧に戻る