19B1501201
くらべて楽しむアート鑑賞~美術と社会の関わり~ 同じ時代の西洋美術と日本美術の特徴と影響

開講済

講座概要

講座番号 19B1501201
期間 2020年1月16日 ~ 2020年3月19日
回数 3回
曜日
時間 10:00~12:00
定員 30名  ※先着順に受け付け、定員に達し次第締め切ります。
受講料 10,000円 8,000円
申込期間 2019年9月3日 ~ 2020年1月15日
※申込期間後も定員に余裕がある場合は、受け付けますのでお問い合わせください。
キャンパス KUポートスクエア
ガイダンス日程 こちらをご覧ください>>
教材 配布レジュメ

※ 受講料には、教材費(一部の講座を除く)及び消費税が含まれます。
※ 受講者区分 一般の方:一般の方 神奈川大学生・卒業生等および協議会加盟大学在学生神奈川大学生・卒業生等および協議会加盟大学在学生
※ 受講者区分が 一般の方で、前年度、生涯学習・エクステンション講座の受講歴(一部講座除く)がある方は、受講料を5%割り引きます。

※ 開講日程や時間は、講師の緊急な都合などにより変更する場合があります。
※ 定員に満たない場合は、開講できないことがあります。

内容

ヨーロッパと日本。それぞれ別々に捉えられがちなアートの世界ですが、「同時代」を切り取り、それぞれがどのような作品を遺してきたかを比べることで、さらに美術鑑賞が楽しいものになっていきます。また、お互いに影響を与え合いながらそれぞれの美術を展開し、多くの作品が制作されました。そのような、歴史的・風俗的背景などに思いを馳せ、作品を見ることから広がるさまざまな楽しみ方を学びます。

ポイント

◆西洋と日本の美術を同じ時代で比較し、その共通点を考察する
◆西洋が日本に、また日本が西洋に与えた文化的影響を学んでいく
◆政治や経済などの社会背景が、どのような美術を誕生させたかを知る
◆多くの名画の誕生に関わる物語や情報から、美術の深みを楽しむ

講座日程

開講月日 内容
第1回 2020/01/16 中世の神秘的な表現「ゴシックと鎌倉・室町文化」
第2回 2020/02/20 世紀末に花開いた装飾芸術「アール・ヌーヴォーと日本美術」
第3回 2020/03/19 戦争と美術「戦中・戦後絵画の東西」

講師紹介

中村 宏美

美術Academy&School 講師
アートナビゲーター
1982年帝人(株)入社、1988年(株)中村デザインスタジオ設立。2008年美術検定1 級に合格し、アートナビゲーターとして活動を始める。現在、美術Academy&Schoolの講師、東京成徳大学でのゲスト講座を担当。また、美術鑑賞をサポートする活動として、美術館での解説、繊研新聞のコラムの執筆、アートサイトの運営など、鑑賞に役立つ情報を発信中。

※講師については都合により変更する場合があります

開講済

<<講座一覧に戻る