19B1411901
英語で読む最新のIT 技術動向 AI やIoT など最新のIT 技術動向について海外の英文記事を読む

開講済

講座概要

講座番号 19B1411901
期間 2020年1月16日 ~ 2020年3月5日
回数 8回
曜日
時間 19:00~21:00
定員 20名  ※先着順に受け付け、定員に達し次第締め切ります。
受講料 24,000円 22,000円
申込期間 2019年9月3日 ~ 2020年1月15日
※申込期間後も定員に余裕がある場合は、受け付けますのでお問い合わせください。
キャンパス KUポートスクエア
ガイダンス日程 こちらをご覧ください>>
講座レベル 英検準2級以上またはTOEIC 500点程度以上が望ましい。
教材 オリジナルレジュメ

※ 受講料には、教材費(一部の講座を除く)及び消費税が含まれます。
※ 受講者区分 一般の方:一般の方 神奈川大学生・卒業生等および協議会加盟大学在学生神奈川大学生・卒業生等および協議会加盟大学在学生
※ 受講者区分が 一般の方で、前年度、生涯学習・エクステンション講座の受講歴(一部講座除く)がある方は、受講料を5%割り引きます。

※ 開講日程や時間は、講師の緊急な都合などにより変更する場合があります。
※ 定員に満たない場合は、開講できないことがあります。

内容

最近の情報通信技術(IT)の進歩は、驚くべき速さで私たちの身近な生活に影響してきています。それらは海外が発信源であることが多く、最新のトレンドを素早く把握するためには、翻訳されるのを待つことなく、英文の記事を直接読んで正しく理解することが肝要です。この講座では、実際の英文記事を使用してITの最新動向に触れながら、読解がよりスムーズで正確になるコツを習得することを目指します。

ポイント

◆英文記事を素早く正確に理解できるようになるコツを習得する
◆実務に役立てるように素早くポイントを掴む構造的な読み方を強化する
◆The Japan Timesなどの一般向けのIT関連記事を読み込む
◆ITの最新の技術動向に興味がある一般社会人が対象

講座日程

開講月日 内容
第1回 2020/01/16 形式主語と形式目的語 - AI(人工知能)と顔認識-1
第2回 2020/01/23 不定詞の様々な用法 ー AI(人工知能)と顔認識-2
第3回 2020/01/30 分詞構文 ー 自動運転の課題 -1
第4回 2020/02/06 関係代名詞 ー 自動運転の課題 -2
第5回 2020/02/13 関係副詞 ー IoT とセキュリティ -1
第6回 2020/02/20 挿入句と省略 ー IoT とセキュリティ -2
第7回 2020/02/27 従属接続詞 ー 仮想通貨とBlockchain -1
第8回 2020/03/05 前置詞と助動詞 ー 仮想通貨とBlockchain -2

講師紹介

渡辺 毅

神奈川大学非常勤講師
㈱日立製作所にて38年間にわたりコンピュータの開発およびマーケティングに従事。米国シリコンバレー勤務も経験。東京大学工学部卒業、米国ペンシルヴァニア大学MBA(経営学修士),MSE(工学修士)、カーネギーメロン大学CIOコース修了、東京大学工学系研究科博士課程単位取得退学。神奈川大学特任教授、放送大学非常勤講師を歴任

※講師については都合により変更する場合があります

開講済

<<講座一覧に戻る