20A1051501
ITを用いた新事業の起案・起業の実践講座 IT 分野の技術を用いた、社内新ビジネスの創生と会社設立に必要な事業計画書の作成

受講申込

講座概要

講座番号 20A1051501
期間 2020年10月2日 ~ 2020年10月30日
回数 3回
曜日
時間 19:00~21:00
定員 20名  ※先着順に受け付け、定員に達し次第締め切ります。
受講料 10,000円 9,000円
申込期間 2020年3月3日 ~ 2020年9月18日
※申込期間後も定員に余裕がある場合は、受け付けますのでお問い合わせください。
キャンパス KUポートスクエア
ガイダンス日程 こちらをご覧ください>>
受講条件 ・Microsoft Officeの基本操作ができ、ネットサーフィンができるコンピュータ・リテラシーが必要
・IT分野のある技術に、ある程度精通しており、その技術を用いた製品・ソリューションを事業化したいと考えている方を対象
教材 オリジナルレジュメ

※ 受講料には、教材費(一部の講座を除く)及び消費税が含まれます。
※ 受講者区分 一般の方:一般の方 神奈川大学生・卒業生等および協議会加盟大学在学生神奈川大学生・卒業生等および協議会加盟大学在学生
※ 受講者区分が 一般の方で、前年度、生涯学習・エクステンション講座の受講歴(一部講座除く)がある方は、受講料を5%割り引きます。

※ 開講日程や時間は、講師の緊急な都合などにより変更する場合があります。
※ 定員に満たない場合は、開講できないことがあります。

内容

IT分野の技術を用いた新事業を企画・立案し、実際に商材(物/サービス)の制作、製造(プロトタイプ)を遂行するための、事業計画書の制作を学びます。市場調査の方法から、いくつかのビジネスモデル例(DXを含む)の紹介、ポイントをおさえた事業計画書を制作するためのノウハウなどを習得できます。併せて、起業する場合に活用できる国・県・区等からの助成金プログラムも紹介します。

ポイント

◆IT分野の商材・ソリューションの市場調査の実践
◆事業計画書制作に必要な、SWOT分析・Mind Map等の習得
◆重要ポイントをおさえながら事業計画書を実践的に作成
◆新事業プレゼン手法、および起業時必要な助成金等のノウハウ

講座日程

開講月日 内容
第1回 2020/10/02 商材・ソリューションの決定(グループワークを想定)、各種市場調査手法の施策紹介
第2回 2020/10/16 事業計画書制作。 SWOT分析手法、MindMAPの使い方、PL/BSの制作方法
第3回 2020/10/30 事業計画書制作。 事業発表と経営者・投資家のチェックポイントの解説

講師紹介

小林 忍

アライドテレシスアカデミー株式会社
取締役社長
現在、サイバーセキュリティ分野における、各種人材育成コンサルティングを実施中。
海外商材の日本市場展開(ISACA CSXの世界初再販契約、NetScape社の日本市場への初展開 等)の経験が有り、就業経験としては、日本大手企業、外資、起業、M&A等を体験。
そのノウハウを今回、お教えいたします。

※講師については都合により変更する場合があります

受講申込

<<講座一覧に戻る