20A1051601
サイバーインシデント発生、その時どうする? 中小・中堅企業における、サイバー攻撃でのインシデント発生時の対応方法と費用感

受講申込

講座概要

講座番号 20A1051601
期間 2020年11月6日
回数 1回
曜日
時間 19:00~21:00
定員 20名  ※先着順に受け付け、定員に達し次第締め切ります。
受講料 4,000円 3,600円
申込期間 2020年3月3日 ~ 2020年10月23日
※申込期間後も定員に余裕がある場合は、受け付けますのでお問い合わせください。
キャンパス KUポートスクエア
ガイダンス日程 こちらをご覧ください>>
備考 ※この講座は、割引制度(5%)の対象外です。
受講条件 ・Microsoft Office の基本操作ができ、ネットサーフィンができるコンピュータ・リテラシーが必要
・IT分野のある技術に、ある程度精通しており、その技術を用いた製品・ソリューションを事業化したいと考えている方を対象
教材 オリジナルレジュメ

※ 受講料には、教材費(一部の講座を除く)及び消費税が含まれます。
※ 受講者区分 一般の方:一般の方 神奈川大学生・卒業生等および協議会加盟大学在学生神奈川大学生・卒業生等および協議会加盟大学在学生
※ 開講日程や時間は、講師の緊急な都合などにより変更する場合があります。
※ 定員に満たない場合は、開講できないことがあります。

内容

インターネットを介したサイバー攻撃は、大企業中小企業関わらず均等に実施されます。もし、社内の重要な顧客・機密情報が、漏洩してしまい表面化したら、どうでしょうか? 重要パートナー、顧客の情報が漏えいしてしまった時点で、会社の存続を揺るがす事態となってしまいます。本講座では、サイバー攻撃専任チーム(CSIRT)を自社内に有していない、中小・中堅企業を対象に、有事の時の対応と、発生する費用感を、お教えいたします。

ポイント

◆サイバー攻撃の全貌と、最近急増しているアタック手法
◆サイバー攻撃を受けた時の、“特定・防御・検知・対応・ 復旧” 作業概要
◆各作業における費用感
◆日頃から対応しておきたい準備(IT-BCP:事業継続計画)とは

講座日程

開講月日 内容
第1回 2020/11/06 サイバー攻撃の全貌/受けた時の作業概要/費用感

講師紹介

小林 忍

アライドテレシスアカデミー株式会社
取締役社長
現在、サイバーセキュリティ分野における、各種人材育成コンサルティングを実施中。
海外商材の日本市場展開(ISACA CSXの世界初再販契約、NetScape社の日本市場への初展開 等)の経験が有り、就業経験としては、日本大手企業、外資、起業、M&A等を体験。
そのノウハウを今回、お教えいたします。

※講師については都合により変更する場合があります

受講申込

<<講座一覧に戻る