21A1501201
【開講決定】くらべて楽しむアート鑑賞 ~美術が発展した時代~【対面講座】 同じ時代の西洋美術と日本美術の特徴と影響

開講済

講座概要

講座番号 21A1501201
期間 2022年1月20日 ~ 2022年3月17日
回数 3回
曜日
時間 10:00~12:00
定員 27名  ※先着順に受け付け、定員に達し次第締め切ります。
受講料 10,000円 9,000円
申込期間 2021年3月1日 ~ 2022年1月17日
※申込期間後も定員に余裕がある場合は、受け付けますのでお問い合わせください。
会場 KUポートスクエア
ガイダンス こちらをご覧ください>>
備考 ◆コロナウイルス感染症の状況により講座内容を変更または中止とする場合がございます。
教材 オリジナルレジュメ

※ 受講料には、教材費(一部の講座を除く)及び消費税が含まれます。
※ 受講者区分 一般の方:一般の方 神奈川大学生・卒業生等および協議会加盟大学在学生神奈川大学生・卒業生等および協議会加盟大学在学生
※ 受講者区分が 一般の方で、前年度、生涯学習・エクステンション講座の受講歴(一部講座除く)がある方は、受講料を5%割り引きます。

※ 開講日程や時間は、講師の緊急な都合などにより変更する場合があります。
※ 定員に満たない場合は、開講できないことがあります。

内容

ヨーロッパと日本。それぞれ別々に捉えられがちなアートの世界ですが、「同時代」を切り取り、それぞれがどのような作品を遺してきたかを比べることで、さらに美術鑑賞が楽しいものになっていきます。遠く離れた東と西ですが、不思議なことに同時代のそれぞれの美術には共通点があるのです。その歴史的・風俗的視点から作品を見て、グローバルな視点での美術鑑賞を楽しんでください。

ポイント

◆西洋と日本の美術を同じ時代で比較し、その共通点を考察する。
◆同時代の西洋美術と日本美術の共通点をキーワードで見ていく。
◆政治や経済などの社会背景が、どのような美術を誕生させたかを知る。
◆多くの名画の誕生に関わる物語や情報から、美術の深みを楽しむ。

講座日程

開講月日 内容
第1回 2022/01/20 第 1 回 芸術を高めた知識「ルネサンスと室町美術」
第2回 2022/02/17 第 2 回 ドラマチックな装飾美術「バロックと桃山美術」
第3回 2022/03/17 第 3 回 新しい絵画の誕生「印象派と日本洋画」

講師紹介

中村 宏美

美術Academy&School 講師/アートナビゲーター
1982 年帝人㈱入社、1988 年㈱中村デザインスタジオ設立。
2008 年美術検定 1 級に合格し、アートナビゲーターとして活動を始める。現在、美術 Academy & School の講師、東京成徳大学でのゲスト講座を担当。また、美術鑑賞をサポートする活動として、美術館での解説、繊研新聞のコラムの執筆、アートサイトの運営など、鑑賞に役立つ情報を発信中。

※講師については都合により変更する場合があります

開講済

<<講座一覧に戻る