21A1601000
【開講決定】連続講義 失われた時をもとめて
世界史講義Ⅲ(前期・後期)【ライブ配信(録画有)】 21世紀、新しい時代の始まり―資本主義の危機と新しい世界? 1989年から現在まで

開講済

講座概要

講座番号 21A1601000
期間 2021年4月23日 ~ 2022年1月28日
回数 16回
曜日
時間 13:00~14:30
定員 -  
受講料 26,000円 23,500円
申込期間 2021年3月1日 ~ 2021年4月20日
※申込期間後も定員に余裕がある場合は、受け付けますのでお問い合わせください。
会場 オンライン
備考 ※ 前期または後期のみを受講することも可能です。その場合には、各13,500円になります。
◆前期(4/23~8/6)のみ申込の方はこちら
◆後期(10/1~1/28)のみ申込の方はこちら

「ライブ配信」では、ビデオ会議ツール「Zoom」を使用しリアルタイムで授業を配信します。
※講座は録画し、翌営業日12時頃に動画配信します。
※配信された動画は最終講座から1週間後に視聴できなくなります。

ご受講にあたり下記のシステム環境が必要です。各自、環境の準備と確認をお願いします。
1.パソコン・スマートフォン・タブレットなどの端末
2.インターネット環境
3.マイク(内蔵または外付け) ※ライブ講座の場合
4.ウェブカメラ(内蔵または外付け)※ライブ講座の場合
※マイク付きヘッドフォンセットの場合、音声をクリアに聞く・話すことができます。

◆オンライン講座受講方法および注意点◆
①KUポートスクエアのホームページ内にある「マイページへログインする」をクリック
②受講生番号とパスワードを入力
※マイページに入るには受講生番号とパスワードが必要です。講座を受講される前にマイページに入れるかご確認をお願いします。受講生番号やパスワードをお忘れの場合はKUポートスクエアまでご連絡ください。
③「講座申込状況」をクリック後、配信欄の「受講する」をクリックすると、「Zoom(ライブ配信)」が始まります。
※配信講座の録音・録画・写真撮影は固く禁止しています。
④資料のダウンロード欄の「ダウンロード」をクリックすると講座に使用する資料(レジュメ)をダウンロードする事ができます。
教材 教科書:池上彰×的場昭弘『今こそ社会主義』朝日選書、2020年、的場昭弘×佐藤優『復権するマルクス 戦争と恐慌の時代に』角川新書、2016年
※一部、ガイドブック記載のものと異なりますのでご注意ください。
※教材費は受講料に含まれません。購入等については講座開始前にご案内します。

※ 受講料には、教材費(一部の講座を除く)及び消費税が含まれます。
※ 受講者区分 一般の方:一般の方 神奈川大学生・卒業生等および協議会加盟大学在学生神奈川大学生・卒業生等および協議会加盟大学在学生
※ 受講者区分が 一般の方で、前年度、生涯学習・エクステンション講座の受講歴(一部講座除く)がある方は、受講料を5%割り引きます。

※ 開講日程や時間は、講師の緊急な都合などにより変更する場合があります。
※ 定員に満たない場合は、開講できないことがあります。

内容

アメリカ資本主義の勝利は、ほかに類を見ない強国〈帝国〉を一時的につくりだしました(一極時代)。その限りにおいて、ヨーロッパ近代は、アメリカの勝利で、19世紀からの優位をその後も継続させるかに見えました。1990年代に出現した「歴史のおわり」という言葉の意味は、ヨーロッパの近代、すなわち資本主義、民主主義、人権が、世界に行き渡り、すべて人類の夢が実現したのだという意味でした。それは「世界史」の実現で、世界史はヨーロッパによって完成されたというのです。しかし、抵抗勢力のなくなった資本主義は、一気に搾取を加速化し、市場の枯渇、新製品の開発の遅れなどによって、次第に衰退し始めます。それは自国労働者の搾取へと導き、国内で再度貧しい人々をつくり、先進国の中で非先進国を生みだします。それを決定づけたのが、リーマンショックです。人々が、近代ヨーロッパの理念、資本主義、民主主義、人権に疑義をもつことで、一気にポピュリスト政権が誕生し、他方で先進国の衰退で力を得た中国などの後進諸国が台頭していきます。こうして21世紀は、近代ヨーロッパの「世界史」の終焉を告げ始めるのです。

講座日程

開講月日 内容
第1回 2021/04/23 冷戦の崩壊
第2回 2021/05/07 1990年 東西ドイツの統一
第3回 2021/05/21 EUの結成
第4回 2021/06/04 新自由主義とグローバリゼーション
第5回 2021/06/18 〈帝国〉の時代
第6回 2021/07/02 バブルの時代
第7回 2021/07/16 金融資本主義
第8回 2021/08/06 リーマンショック
第9回 2021/10/01 リーマンショック後の時代
第10回 2021/10/15 赤字国家と国家主義の台頭
第11回 2021/11/05 BRICKsの台頭
第12回 2021/11/19 アメリカの一国支配の危機
第13回 2021/12/03 先進国の停滞とナショナリズム
第14回 2021/12/17 アジア・アフリカのリヴェンジ
第15回 2022/01/14 あらたなる近代の始まり コロナ危機後の世界
第16回 2022/01/28 アジアの世紀の復活?

講師紹介

的場 昭弘

神奈川大学教授
1952年生まれ。慶応義塾大学大学院経済学研究科博士課程修了。経済学博士。専門は社会思想史、とりわけマルクス。主要著書に『一週間de 資本論』『21 世紀から見る「資本論」』(以上、NHK 出版)、『超訳「資本論」』(全三巻、祥伝社新書)、『マルクスだったらこう考える』『ネオ共産主義論』(以上、光文社新書)、『とっさのマルクス』(幻冬舎)、『新訳 共産党宣言』(作品社)、『革命再考』(角川新書)など。

※講師については都合により変更する場合があります

開講済

<<講座一覧に戻る