22B6000501
KU × Circular Yokohama サーキュラーデザイナー養成講座【対面講座】 サーキュラーデザインについての理解を深める短期集中プログラム

受講申込

講座概要

講座番号 22B6000501
期間 2022年10月5日 ~ 2022年12月14日
回数 6回
曜日
時間 19:00~21:00
定員 16名  ※先着順に受け付け、定員に達し次第締め切ります。
受講料 58,000円 58,000円
申込期間 2022年7月12日 ~ 2022年9月21日
※申込期間後も定員に余裕がある場合は、受け付けますのでお問い合わせください。
会場 KUポートスクエア
ガイダンス こちらをご覧ください>>
備考 ◆コロナウイルス感染症の状況により講座内容を変更または中止とする場合がございます。
講座レベル サーキュラーエコノミーについて詳しく学びたい方
サーキュラーデザインに興味がある方
既存事業のサーキュラーエコノミー移行を進めたい方
新たにサーキュラーな製品・サービス・事業を作りたい方
受講条件 全日程に参加いただきます。
最終日の発表に向けて、講義日以外で個人によるアイデア
のブラッシュアップ、ワークをしていただく場合があります。
教材 各回の内容に応じ適宜事前にWEB にて配布いたします

※ 受講料には、教材費(一部の講座を除く)及び消費税が含まれます。
※ 受講者区分 一般の方:一般の方 神奈川大学生・卒業生等および協議会加盟大学在学生神奈川大学生・卒業生等および協議会加盟大学在学生
※ 受講者区分が 一般の方で、前年度、生涯学習・エクステンション講座の受講歴(一部講座除く)がある方は、受講料を5%割り引きます。

※ 開講日程や時間は、講師の緊急な都合などにより変更する場合があります。
※ 定員に満たない場合は、開講できないことがあります。

内容

サーキュラーデザイン思考を身につけ、循環型の製品・サービス・ビジネスを創り上げたい全ての方に向けた全6 回の短期集中型プログラムです。サーキュラーエコノミー、サーキュラーデザインについての理解を深め、自らが解決したい「問い」をつくり、その「問い」の解決につながる循環型の製品・サービス・ビジネスアイデアを考え、参加者内で発表し、相互にフィードバックを行います。

ポイント

◆CIRCULAR:循環経済が分かる
◆DESIGN:デザイン思考が身につく
◆BUSINESS:事業アイデアが描ける
◆全6 回の短期集中型プログラム

講座日程

開講月日 内容
第1回 2022/10/05 サーキュラーエコノミーとは?
サーキュラエコノミー概論、ビジネスモデル、国内外の先進事例など基礎知識を学びます。
第2回 2022/10/19 サーキュラーデザインとは?
サーキュラーデザインの概論、デザイン戦略と手法、デザインプロセスについて学びます。
第3回 2022/11/02 「問い」づくりワークショップ
参加者それぞれがサーキュラーデザイン思考を用いて解決したい「問い」をつくります。
第4回 2022/11/16 アイデアワークショップ(1)
自らの「問い」の解決につながる循環型の製品・サービス・ビジネスアイデアを考えます。
第5回 2022/11/30 アイデアワークショップ(2)
DX(デジタル・トランスフォーメーション)の視点からアイデアを磨き上げます。
第6回 2022/12/14 アイデア発表会・講評
参加者全員がアイデアを発表し、相互にフィードバックを行います。

講師紹介

加藤 佑

ハーチ株式会社・代表取締役
1985年生まれ。東京大学教育学部卒。2015年 12月にハーチ株式会社を創業。2016 年 12月、世界のソーシャルグッドなアイデアマガジン「IDEAS FOR GOOD」を創刊。2020年「第一回ジャーナリズム X アワード」受賞。現在はサーキュラーエコノミー専門メディア「Circular Economy Hub」、横浜市のサーキュラーエコノミープラットフォーム「Circular Yokohama」など複数メディアを運営するほか、様々な企業・自治体のサーキュラーエコノミ ー・サステナビリティ支援に従事。日経ビジネス「日本急成長企業 2022」第5位にランクイン。

※講師については都合により変更する場合があります

受講申込

<<講座一覧に戻る