24A1600050
【開講決定】シネマ・パラダイス【対面講座】 ~映画と食・スポーツ・雨・駅・小道具

受付終了

講座概要

講座番号 24A1600050
期間 2024年7月2日 ~ 2024年7月30日
回数 5回
曜日
時間 12:30~14:00
定員 60名  ※先着順に受け付け、定員に達し次第締め切ります。
受講料 9,000円 8,100円
申込期間 2024年3月1日 ~ 2024年6月18日
※申込期間後も定員に余裕がある場合は、受け付けますのでお問い合わせください。
会場 KUポートスクエア
備考 ※鑑賞作品は変更する場合があります。
教材 ※講師の判断により、講義内でプリントを配布することがございます

※ 受講料には、教材費(一部の講座を除く)及び消費税が含まれます。
※ 受講者区分 一般の方:一般の方 神奈川大学生・卒業生等神奈川大学生・卒業生等
※ 受講者区分が 一般の方で、前年度、生涯学習・エクステンション講座の受講歴(一部講座除く)がある方は、受講料を5%割り引きます。

※ 開講日程や時間は、講師の緊急な都合などにより変更する場合があります。
※ 定員に満たない場合は、開講できないことがあります。

内容

さまざまな切り口で映画の魅力を探ります。まずは食。撮影現場で〝消えモノ〟と呼ばれた料理が「かもめ食堂」以後、存在感を増しています。印象的な料理や食事シーンを振り返ります。続いて野球やボクシング、陸上競技、ラグビー、プロレスなどスポーツを主題にした映画にスポットを当てます。そして映画の背景として欠かせない雨。雨が降る名場面がたくさんありますね。駅もまた映画の重要な舞台です。最終回は小道具の大きな力を認識します。毎回、講義の内容に即したシーンをビデオ鑑賞しながらの講座です。

講座日程

開講月日 内容
第1回 2024/07/02 <映画と食>
おいしい料理、悲しい酒、別れのコーヒー。人生の折々に忘れられない食がありました。
鑑賞予定作品=「かもめ食堂」「飢餓海峡」「バベットの晩餐会」「クレイマー、クレイマー」「幸福の黄色いハンカチ」「男はつらいよ」「ターミナル 起終点駅」「海街diary」
第2回 2024/07/09 <映画とスポーツ>
アクションは〝活動写真〟のお得意様です。
鑑賞予定作品=「ミリオンダラー・ベイビー」「フィールド・オブ・ドリームス」「勝利への脱出」「炎のランナー」「栄光のランナー」「百円の恋」「カリフォルニア・ドールズ」
第3回 2024/07/16 <映画と雨>
古来、雨は多くの名シーンを生んできました。雨は時に心を濡らし、時に感情をかきたてます。
鑑賞予定作品=「自転車泥棒」「浮雲」「羅生門」「七人の侍」「野良犬」「浮草」「張込み」「シェルブールの雨傘」
第4回 2024/07/23 <映画と駅>
駅は出会いと別れの場。駅は人生の喜怒哀楽を演出します。
鑑賞予定作品=「終着駅」「逢いびき」「東京暮色」「祭りの準備」「男はつらいよ」「駅 STATION」「夜の大捜査線」「新幹線大爆破」「昼下りの情事」
第5回 2024/07/30 <映画と小道具>
小道具が印象的な役割を果たした例を見ましょう。
鑑賞予定作品=「翼よ!あれが巴里の灯だ」「見知らぬ乗客」「二十四の瞳」「おとうと」「カサブランカ」「渚にて」「嘆きのテレーズ」「グリーンブック」「ALWAYS 三丁目の夕日」

講師紹介

服部 宏

映画研究家、元神奈川新聞文化部長。1944年、横浜市生まれ。県立希望ケ丘高校ー中央大学法学部卒。著書に「シネマ・パラダイス」(神奈川新聞社)、「トーマス栗原 日本映画の革命児」(夢工房)、共著に「横浜と映画」(横浜学連絡会議)、「スターの肖像」(文春ムック)。映画脚本「無人島戦記」で第5回城戸賞準入選。元ヨコハマ映画祭選考委員。

※講師については都合により変更する場合があります

受付終了

<<講座一覧に戻る