FAQ よくあるご質問

よくあるご質問にお答えいたします。

受講前に関するご質問

受講申し込み以降に関するご質問

その他のご質問

1. 神奈川大学ではどのような講座を開講するのですか
神奈川大学では、1929年「横浜夏期大学」に始まり、各種講座を開催、開かれた大学として市民の皆様に親しまれてまいりました。2004年度からはみなとみらい地区へ拠点を移し、「KUポートスクエア」に生まれ変わって様々な分野にわたり講座を開設しています。
講座のカテゴリー 講座の形態
・ビジネス・経営・社会・経済
・情報・語学
・ライフスタイル
・子育て・子ども
・文化教養
・資格取得
・みなとみらいかもめSCHOOL
みなとみらいキャンパスでの対面講座、またはオンライン配信による講座を開催しています。
  • ※KUポートスクエアとは2004年4月に開設した、「神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター」の通称です。
  • ※「文化・教養講座」は2003年度まで「公開講座」として開講していた講座です。
  • ※KUポートスクエアへのアクセスはこちらをご覧ください。

ページの先頭へ

2. それぞれの講座の特徴を教えてください。
  • 「ビジネス・経営・社会・経済」ほかの講座
    具体的には「ビジネス・経営・社会・経済」、「情報・語学」、「ライフスタイル」、「子育て・子ども」などの分野があります。 これらの講座は社会で直面する問題を自ら解決し、キャリアアップをしていくことや、多様化する子育て環境や、子どもをめぐる環境に対応していく事を主な目的として開講する講座です。
  • 「文化・教養」講座
    これまで「公開講座」として開講していた講座です。神奈川大学の教員を中心に、講座の内容により多方面から講師を迎えて行います。
    「文化・教養」講座には大学独自の講座に加えて、自治体や市民団体との連携講座もあり、様々なニーズに合わせて受講することができる仕組みとなっています。
  • 「資格取得」講座
    資格取得講座は資格取得をサポートするために開かれている講座です。 一般の方にも広く開かれた講座として、受講していただきたいと考えております。
  • 「みなとみらいかもめSCHOOL」講座
    みなとみらいかもめSCHOOLは、みなとみらい21地区の土地・建物所有者や施設運営者などで構成され、地域全体のエリアマネジメントを推進する一般社団法人 横浜みなとみらい21が主催する講座です。
    KUポートスクエアとの連携により、みなとみらい21地区就業者に限らず、どなたでも受講できる講座として生まれ変わりました。みなとみらい21地区を中心とする街づくりや環境対策、文化活動を、体験しながら楽しく、深く学べる講座を開催します。

ページの先頭へ

3. それぞれの講座をもう少し詳しく知りたいのですが。
「ビジネス・経営・社会・経済」、「情報・語学」、「ライフスタイル」、「子育て・子ども」、「資格取得」講座につきましては、一部を除き開講前にガイダンス動画を配信いたします。なお、「文化・教養」「みなとみらいかもめSCHOOL」講座につきましては、ガイダンス動画を配信いたしませんので当ホームページで内容をご確認ください。

ページの先頭へ

4. パンフレットはどのように請求するのですか。
パンフレットは、当ホームページの資料請求フォームをはじめ、電話等で請求することができます。
また最新のガイドブック/チラシは、KUポートスクエアHPにて公開しています。

ページの先頭へ

5. 「文化・教養」講座で、興味のある授業を数回のみ受講することはできますか?
決められた回数でひとつの講座となっていますので、1回または数回のみの受講はできません。

ページの先頭へ

6. 高校生ですが、受講できますか?
神奈川大学が開講する講座は、学歴、年齢、性別、国籍等に関係なく、どなたでも受講できます。

ページの先頭へ

7. 授業の見学はできますか?
授業の見学はできませんが、誰でも参加できる無料講座やガイダンス動画もありますので、お気軽にお問い合わせください。

ページの先頭へ

8. 講座の途中からでも受講したいのですが、申し込みはできますか?
原則としては認めておりません。ただし、学習効果上可能と認めるものやご希望の講座受講者数に空きがある場合など、一部の講座は受講を認めることがありますので、講座開講場所の受付までお問い合わせください。なお、受講回数が少ないことに対する受講料の割引はありませんのでご承知おきください。

ページの先頭へ

9. 「子どもが神奈川大学(または附属学校)に在籍しているのですが」、「神奈川大学(または短期大学部)の卒業生なのですが」何か特典がありますか?
一部の講座は本学在学生と同一料金で受講が可能となります。講座受講開始後、詳細を確認(本学所定様式)させていただきますのでご協力をお願いします。
また、下記の方は本学在学生と同一料金で受講が可能となりますので、該当する方は、「資料請求」及び「講座申し込み」の段階で自己申告してください。申告がなかった場合は通常の料金となります。
  • ※1 本学在学生、在学生父母、卒業生、附属中高生、附属中高卒業生、附属中高在校生父母、科目等履修生、聴講生、研究生、研究員、本学教職員が対象となります。
  • ※2 横浜市内大学間学術・教育交流協議会加盟校の在学生が対象となります。
  • ※3 かながわ大学生涯学習推進協議会加盟大学の在学生が対象となります。
    ※2・3の対象大学はこちらを参照してください。

ページの先頭へ

10. 厚生労働省の教育訓練給付制度に適用されますか?
残念ながら、本学生涯学習・エクステンション講座は厚生労働大臣の指定をうけておりませんので、給付制度は適用されません。

ページの先頭へ